クイズ形式で楽しみながら知る名前の由来!

オシドリの名前の由来は?仲の良い夫婦を例える意外な生態!鳥類の名前の語源

オシドリの名前の由来は?仲の良い夫婦を例える意外な生態!鳥類の名前の語源

  • オシドリの名前の由来は?
  • オシドリと言えば?
  • なぜオシドリと名付けられた?

オシドリはオス鳥とメス鳥が仲良く過ごす姿が思い浮かびます。
オスは綺麗な色の羽で彩られメスは地味な姿です。

国内の一部で野生のオシドリを見る事ができます。
動物園や鳥類館などでも見る事ができます。

派手な色合いの美しいオスのオシドリは繁殖期が終わると地味な羽に生え変わります。
通常は本州中部以北に生息し冬季になると西日本に移動します。

オシドリはどのような名前の由来があるのでしょうか?

オシドリ

オシドリは一般的に漂鳥ですが、冬鳥のように冬期に国外から渡って来る事もあるようです。

オシドリの詳細

オシドリのオスのクチバシは赤く、繁殖期は頭の後ろに冠羽と呼ばれる羽があります。メスはクチバシが灰黒色になります。非繁殖期のオスとメスは全身の羽衣が灰褐色になります。
渓流や湖・沼などに生息し、開けた水面にあまり出る事はなく、木の枝に留まる事もあります。

オシドリ
和名:オシドリ・鴛鴦
英名:Mandarin duck
学名:Aix galericulata

Aix galericulata (wild living in Warsaw)
Rovdyr, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

Q:オシドリの名前の由来は?

三択問題です。次の ❶ ❷ ❸ 答えはどれ?
※名前の由来には諸説・不明確なものも含まれる事をご了承ください。

  1. 折り紙のような鳥という意味。
  2. オスメス両思いの意味。
  3. オスが華やかという意味。

▼ A(答え):BOXをタップ!

A:オシドリの名前の由来

オシドリはどのような名前の由来・語源があるのでしょうか?

答えは ❷ でした!

オシドリの名前の由来は?
雌雄相愛し

和名のオシは「雌雄相愛し」に由来すると考えられています。
漢字標記での鴛鴦おしどりおしがオスでどりがメスを指しています。

オシドリと言えば?

オシドリと言えばオシドリ夫婦のように仲が良いカップルを表現します。
ところが実際のオシドリは繁殖期には仲良く見えますが、翌年には別のカップルになります。

オシドリは本当に仲が良い?

オシドリはは毎冬ごとにパートナーを変えます。

オスのオシドリはメスに優しく見えますが…卵を守るのはメスのみです。
その上、卵から孵ったひなを協力して育てる事もありません。

つまり、繁殖期に仲睦まじく見えただけの事である事が分かっています。

これを分かりつつ「あの夫婦はオシドリ夫婦」と表現するのは…少し気が引けますね。

オシドリの名前の由来まとめ

オシドリは意外にも気が多く、毎年パートナーを帰る少々浮気性な面も。
仲睦まじいと見える夫婦も、実は家庭的には妻任せのオシドリの世界。
オシドリの生態が明確となった今、オシドリ夫婦と表現するのは如何なものか…となりそうです。
それでも繁殖期の仲の良さは、オシドリならではのもの。
生態だからどうしようもありませんね。