クイズ形式で楽しみながら知る名前の由来!

ハイエナの名前の由来は?例えも悪く好まれない動物の語源は?サバンナのクリーナー

ハイエナの名前の由来は?例えも悪く好まれない動物の語源は?サバンナのクリーナー

  • ハイエナの名前の由来は?
  • ハイエナと言えば?
  • なぜハイエナと名付けられた?

ハイエナは、群れになって獲物を横取りするようなイメージがあります。
横取りされる事もありますが、そのそも腐った肉が好き。

狩りもすれば、余り物を食べる事もあるようです。
胴体の割には長い鼻面と長い足の為、少し不恰好にも見えます。

ハイエナが好き!というのもあまり聞いた事がありませんね。
犬に似た姿をしていますがジャコウネコ科に近いとされています。

ハイエナはどのような名前の由来があるのでしょうか?

ハイエナ

ハイエナは、食肉目ハイエナ科に属する動物の総称です。コンゴ盆地やサハラ砂漠を除くアフリカやインド、中東、ネパール南部に生息しています。

ハイエナの詳細

ハイエナは主にサバンナ、低木林に生息しています。日中は穴などで休み夜に活動する夜行性です。カッショクハイエナやシマハイエナは、狩りよりも腐った肉を漁る事のが多いようです。
サバンナの掃除人と言われる所以はこのような行動からと見られます。逆にブチハイエナは、時速65kmを超える俊足で並外れたスタミナを持ちハンターとしても優秀な種類になります。
ハイエナは群れでのリーダーはメスになり、女性社会。オスの立場は弱いようです。

ハイエナ
和名:ハイエナ
英名:hyena
学名:Hyaenidae Gray

Spotted Hyena, Ngorongoro
D. Gordon E. Robertson, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

Q:ハイエナの名前の由来は?

三択問題です。次の ❶ ❷ ❸ 答えはどれ?
※名前の由来には諸説・不明確なものも含まれる事をご了承ください。

  1. 古語でメス豚を意味する。
  2. 古語で不恰好を意味する。
  3. 群がって食い尽くす意味から。

▼ A(答え):BOXをタップ!

A:ハイエナの名前の由来

ハイエナはどのような名前の由来・語源があるのでしょうか?

答えは ❶ でした!

ハイエナの名前の由来は?
メス豚を意味する古語から

雌豚を意味する古代ギリシア語 “huainaヒュアニア” が語源ではないかとの説が有力です。

ハイエナと言えば?

ハイエナと言えば横取りするイメージが強く、人間社会でも同様な行為をハイエナと呼ぶ事もありますね。
最初は良い顔をしながら近寄り、美味しいところをとっていくような行動や、美味しい話があると群がってくるような行動をする人達のイメージにも使われます。このような人はハゲタカとも呼ばれます。
ハイエナは頭が悪いイメージもありますが、かなり頭が良いという事が分かっています。
墓荒らし・泥棒など様々な悪い印象が伝えられている動物ですが、少し可哀想な気もしますね。

ハイエナの名前の由来まとめ

古代ローマの博物誌では「ハイエナは交尾をしなくても出産できる」と記されているようです。ハイエナは中世までのキリスト教で神を受け入れたかハッキリしない曖昧な人間の象徴とされていたようです。これはハイエナの肛門線が発達しておりオス・メスを明確に見分けるのは困難で、長い間、両性具有であると信じられていた為です。