クイズ形式で楽しみながら知る名前の由来!

フクロウの名前の由来は?学問の象徴としてマークになる理由は?無音で飛ぶ森の忍者

フクロウの名前の由来は?学問の象徴としてマークになる理由は?無音で飛ぶ森の忍者

  • フクロウの名前の由来は?
  • フクロウと言えば?
  • なぜフクロウと名付けられた?

フクロウは夜行性の鳥類で音を立てる事なく飛ぶ事ができます。
自然界で見られる事は少ないが動物園などで見る事ができます。

個人が飼育する事ができる為、フクロウカフェも多く存在します。
フクロウカフェは身近で見る事ができる為、人気です。

自然の豊かな里山などで見られる可能性もあります。
ただ、昼はじっとして眠っている為、見つけにくい。

フクロウはどのような名前の由来があるのでしょうか?

フクロウ

フクロウは森の物知り博士・森の哲学者・森の忍者と呼ばれる事があります。
平たいお面のような顔をしており頭は丸くて大きい。目は大きく暗闇でも物がよく見えるように眼球が大きく発達しています。

フクロウの詳細

フクロウの首は上下左右約180度回り、体を動かさずに首だけで約270度回せ、真後ろも見る事ができます。
国内では5亜種が分布し、北にいるものは体色が白っぽく、南にいるものは暗い色をしています。

  • エゾフクロウ
  • トウホクフクロウ
  • ウラルフクロウ
  • モミヤマフクロウ
  • キュウシュウフクロウ
Strix uralensis 0a1
Alpsdake, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

フクロウ
和名:フクロウ
英名:Ural owl
学名:Strix uralensis

Q:フクロウの名前の由来は?

三択問題です。次の ❶ ❷ ❸ 答えはどれ?
※名前の由来には諸説・不明確なものも含まれる事をご了承ください。

  1. 毛がふくれた鳥という事から。
  2. 袋のような身体という事から。
  3. 福を呼ぶとされていた。

▼ A(答え):BOXをタップ!

A:フクロウの名前の由来

フクロウはどのような名前の由来・語源があるのでしょうか?

答えは ❶ でした!

フクロウの名前の由来は?
毛が膨れた鳥という事から

1)毛が膨れた鳥であることに由来。
2)鳴き声に由来。
3)昼隠居ひるかくろふから転じた。

異名としては、不幸鳥、猫鳥、ごろすけ、ほろすけ、ほーほーどり、ぼんどりなどがあります。
古語で飯豊いひとよと呼ばれていた。

フクロウと言えば?

フクロウと言えば賢い。
塾や学校のマークなどに使われているのを多く見かけます。

小説・映画のハリー・ポッターにも登場するフクロウ。
映画ガフールの伝説ではフクロウの世界の物語で、若きフクロウが繰り広げる壮大な冒険が描かれています。

フクロウは、ギリシャ神話で女神アテーナーの象徴であるとされています。
知恵の女神アテーナーの象徴である事から知恵の象徴とされることも多いようです。
民話や童話では、森林の長老の役割としてフクロウが登場する事が多くあります。

これらのギリシャ神話から「知恵の象徴」「学問の象徴」とされ学問に関するものにフクロウが使われる事が多いようです。

音を立てずに飛ぶ事から、新幹線500系電車の翼型パンタグラフに取り付けられたボルテックスジェネレーターは、フクロウの羽根の構造を参考にして開発されました。

フクロウの仲間としてミミズクもいます。

フクロウの名前の由来まとめ

フクロウは年々減少しており、絶滅危惧種となる地域が増えています。
フクロウカフェでは接触する事ができる場合がありますが、ストレスに弱い為、注意が必要です。
個人でも飼育でき、上手に飼育すれば20年は生きるようです。